イヤな出来事って実はラッキーなんですって!

嫌なことがあったときこそチャンスです!

%e8%8c%9c%e3%81%95%e3%82%84%e3%80%80%e3%82%aa%e3%83%83%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af

イヤなことがあったとき。

くそー!
なんでだよ。
やってらんねー!
勘弁してくれよ!

そんな感情が脳内を支配します。

そんな感情が湧いてきたときこそ、チャンス!!

「ラッキー!!!」って10回言いましょう!

人間の脳は不思議なものです。

ラッキーって、自分が口に出せば

なぜか、「ラッキー」を探すのです。

すると、「イヤなこと」が「ラッキー」なことに思えてくるのです。

女の子にフラれた?それラッキーですよ!?

例を挙げましょう。

意中の彼女にフラれました。

くそー!
なんでだよ。
やってらんねー!
勘弁してくれよ!

っていう感情が渦巻きますよね。

チャンスです!

ラッキー
ラッキー
ラッキー
ラッキー
ラッキー
ラッキー
ラッキー
ラッキー
ラッキー
ラッキー

連呼しましょう!

すると?

アラ不思議!!

その子にフラれたことが、本当にラッキーなことに思えてくるのです!!

その子がフッてくれたおかげで、自分がまだまだ未熟だということに気づけた!
その子がフッてくれたおかげで、自分はもっと成長する必要があることに気づけた!
この悔しさをバネに、自分はもっと努力して、成長して、もっと魅力ある男になる!
そのおかげで、近い未来に、もっとイイ女をゲットすることができる!!

◯◯ちゃん、俺のことをフッてくれてありがとう!
おかげで俺の近い未来はバラ色だぜ!!

みたいなね!

破産した。それもラッキーな出来事です!

他の事例を挙げましょう。

アメリカの起業家に、ジム・ローンという人がいました。

数年前に他界されましたが、彼はコカ・コーラやIBMのコンサルタントを歴任したやり手です。

ジム・ローンの著書に「野心を抱け」という名著があります。

その著書の中で彼は、言っています。

私は28歳で破産して、32歳で億万長者になりました。

スゴイ人生ですよね!

ジム・ローンにとっては、28歳のとき破産したという経験は相当に苦い経験だったはずです。

しかし彼は、その経験をチャンスと捉えました。

今までの自分のやり方は間違っていたんだと、気付くキッカケになったというのです。

そしてジム・ローンは、今までの思考を改め、学習し始めました。

自分の成長への投資を加速しました。

そして、32歳で億万長者へと上り詰めたのです。

世の中には、無難に生きたいタイプの人もいます。

28歳で破産!?冗談じゃない!

そんな人生はゴメンだ!!

28歳で年収380万、32歳で年収420万、60歳で年収700万。

退職金をもらって質素ながらも老後を送れればそれで良い!

そういう人の方が世の中には多いことは私も知っています。

でも一度きりの人生です。

破産というドン底を経験し、億万長者というテッペンに上り詰める。

そんな人生の方が楽しくないですか!?

私はそう思います。

そんな私の考えに共感して下さる方にとっては、このブログは少しばかり楽しいものになるはずです!

乞うご期待^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク