モチベーション維持に悩んでいる方へ

モチベーション維持の秘訣はルーティーン

明日は早起きして、勉強しよう!
そう決めたのにモチベーション上がらなくて、二度寝してしまった。
頑張るって決めたのに、モチベーション上がらなくて、今日は遊びにいってしまった。

そしたら、やらなかった罪悪感から、余計にモチベーションが下がってしまい、結局やらない日々が続いていく。。

そんな負の連鎖を経験したことありませんか?

%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%e5%a5%b3%e5%ad%90%e9%ab%98%e7%94%9f

あのイチローもモチベーション維持の工夫をしている

そんな負の連鎖から脱却するための、
モチベーション維持のキーワードは、ルーティーンです!

とりあえず、少しだけでいいから、やってみる。
心が入ってなくても、とりあえず、1分だけでいいから、やってみる。
そうすると、やってるうちに自然とモチベーションが上がってくる。

心を奮い立たせようとしても、なかなか難しい。
「モチベーションを維持するには、まず行動から。心は後からついてくる!」

あの努力の鬼・大リーガーのイチロー選手もそんなようなことを言っています。

ルーティンを作ろう

有効な方法は、ルーティーンを作っておくこと。
たとえば、朝早く起きて、仕事したい、と思っている。
でも、いざ朝になると、まだ寝たい誘惑に駆られ、結局ギリギリまで布団から出られない。

そんな経験、ありますよね?
そこで、ルーティーンを作っておくと楽!

たとえば、洗濯機を回す!それだけやったら二度寝していいよ、というルールを自分に作っておく。

実際に、洗濯機回したりして、少し動いていると、目が覚めきて、よしやろう!というモチベーションになってくるんです!
洗濯機は、私自身が実際にやってた方法です。

あとは、とりあえずシャワー浴びるとかでもいいですよね!

人間は弱い生き物。でも工夫する頭を持っている!

人間、心なんて強くないんです。

あのイチローですら、サボりたい生き物なんです。
だから、モチベーションを保ち、行動する為に、ルーティーンを設定してあげましょう!
そうすると、楽に、モチベーションを維持することができます!

試してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク