人を動かす方法

前回、成功するために必要な唯一のチカラは、「人を動かす」チカラです!
というお話をしました。

今回はその続きで、人を動かせる自分になるには?というお話をします。

よろしければ、先に前回の投稿をご覧ください!
『人を動かす力』さえ体得すれば成功できる!

斎藤一人さんという日本歴代一位の高額納税者として有名な実業家で、多くの本を執筆されている方がいます。
そんな斎藤一人さんのお弟子さんが、斎藤一人さんから学んだことを書き下ろした本を読みました。
この投稿はその本の内容を参考にして、私の経験や考えを交えながら書いたものです。
(参考:「斎藤一人の人を動かす」永松茂久・著、PHP研究所・発行)

人を動かせる自分になるには

%e5%a5%b3%e5%ad%90%e9%ab%98%e7%94%9f%e3%80%80%e3%82%a8%e3%83%8d%e3%83%ab%e3%82%ad%e3%82%99%e3%83%bc%e6%b3%a2

人を動かすというチカラは、成功するために絶対に必要なチカラです。
逆を言えば、人を動かすことができれば、絶対に成功できます。

人を動かす為に、命令したり強制的に従わせたりするなんてのは過去の方法論です。
人を動かすには、自分の魅力を磨き、自分のことを好きになってもらって、自分の為に自発的に動いてくれる、そんな人を周りに作っていくしかないのです。

人に好かれる自分になるには

人に自分のことを好きになってもらう。
それってスゴくハードル高いな〜。そう思うかもしれません。

でも安心してください。絶対に人に好かれる魔法があるのです。
それは、「自己重要感を満たしてあげること」です。
人は誰でも劣等感を持っています。
その劣等感という心の穴を埋めてあげる。
すると埋められた人は、自己重要感が増し、あなたのことが好きになるのです。
人は誰だって認められたいという欲求を持っています。
マズローの欲求5段階説は有名ですが、何か食べたいという生存欲求、敵から身を守るという安全欲求が満たされた現代社会においては、誰かに認められたいという欲求が大きく現れてくるのです。

その欲求が自己重要感なのです。

誰でも周りから認められたい

みんな認められたいのです。
女の子は可愛くなりたい、キレイになりたいと思っているし、
男の子は成功したいと思っている。
これは周りから認められたいからに他ならないですよね。

その自己重要感を満たしてあげる。
それだけで、あなたは人から好かれることができるというわけです。

多くの人は逆の行動をしている

ただ不思議なことに、多くの人は、人の自己重要感を満たしてあげるのではなく、人に劣等感を与えるようなことをしたがるのです。

他人の不幸は蜜の味って言いますし。
人の愚痴、悪口、陰口ってみんな大好きですもんね。

結局は、自分が満たされていないから、他人を満たしてあげるところまで気が回らないというのが現実ということでしょう。
まずは自分が成功して、自分が満たされることが大切なのです。
自分が満たされていれば、人の劣等感を煽ったり、人の自己重要感を奪ったりする方向にエネルギーや時間を使うことなんてしないのです。
他人の自己重要感を満たしてあげようとするのです。
その結果、人から好かれ、自分の成功がより加速していくという、最高のスパイラルに突入できるわけです。

人に自己重要感を与えられる人は、必ず成功する!

人に自己重要感を与えることで、自分が成功できる。
そして成功した後に、人を褒めてあげるとより大きな自己重要感を与えることができる。
そうやって自己重要感を与えられた人は、本当にがんばれる!そして成功する。

自分が成功することは、人に自己重要感を与えてあげる為なんだ!
そういう意識で生きていれば、成功して威張り散らすような人間にはならないですよね。

人に自己重要感を与えるために成功するんだ!
人に自己重要感を与えるために金持ちになるんだ!
成功して金持ちになるってホントに素晴らしいことなんだ!

その想いがあれば、より成功は近づくと思います。

さらに人に自己重要感を与え続けていれば、自分はさらに上へいくことができる。
下から押し上げられて、どんどん上へいくことができるのです!

エラそうにしていても人は動かない。それが現代社会です。

自分の権力を誇示するために、威張り散らしてエラそうにしている上司とかいますけど、
そういう人は自分を押し下げるようなことを自らしていることになりますね。

地位や肩書にアグラをかいて、人をアゴで使うような人もいますが。
それでは人は動きません。

エラくなって人をアゴで使うようになりたいと思っている人がいたら、やれるもんならやってみな!なわけです。できませんから。誰も動きませんから。
人を動かすって、とても難しいことなのです。

成功の法則

人に自己重要感を与える。
そして自分のことを好きになってもらう。
すると人は自然と自分の為に動いてくれる。
そうすれば、いつの間にか自分は成功している。

このサイクルを心に留めて、今日も誰かの自己重要感を満たしてあげたいものです。

最後に、私の大好きな山本五十六の言葉を。

やってみせ、言って聞かせて、させてみて、褒めてやらねば、人は動かじ。


読んでくださってありがとうございました!
よろしければ、↓ クリック応援して頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク