マンション売却 買い叩かれて損しない為には?

もしあなたが今、所有しているマンションや自宅などの不動産を売りたいと思っているなら、ほんの数分、この記事を読むために時間を使ってみて下さい。

売り手と買い手の関係性が俯瞰して見えるようになります。

すると、あなたのマンションをより高く売るにはどうすれば良いか、見えてきます。

結果、あなたの手元に残るお金が数百万単位で変わってくるでしょう。
[マンション売却] ブログ村キーワード

買い手から見た、マンションを売りたい人とは

マンションを売りたいという人は大きく2つに分かれます。

  1. 一般の人が自分の住んでいたマンションを売る
  2. 大家さんが投資用で所持していたマンションを売る

この売られたマンションを購入する側から見ると、1の一般の人が売るマンションは、めちゃくちゃお買い得!という認識になります。

なぜなら、相場を知らない可能性が高いから。

さらにはマンション早く売りたいと思っているケースが多いから。

売り手が相場を知らなければ、安い値段で購入することができます。

売り手が早く売り切りたいと思っていれば、値下げ交渉もスムーズに進みます。

単純な理由ですが、こんな理由で一般の方が自分の住んでいたマンションを売りに出すというのは、買い手からすれば悪い言い方をすればカモなのです。

一方、大家さんが投資用物件を売りに出す場合は、買い手からしたら美味しくはないです。

なぜなら投資用で所有していたわけですから、きちんと利益計算が行われています。いくら以上で売却しなければ自分が損をするという明確な基準を持っているので、大幅に安く購入することができないのです。

あなたのマンションを買う人は利益を出すために買うのです

あなたのマンションが、相場が3,000万円のマンションだったとします。

うまいこと言って2,500万円で購入できれば、500万円の利益が確定します。相場が3,000万円ということは、3,000万円で他の人に売れるのですから。

1回の取引で500万円の利益です。平均的なサラリーマンの年収ですよね。そりゃあ買い手としては、あの手この手を使って必死で安く買おうとしてきます。

買い手側はプロです。プロが言葉巧みに言い寄ってきたら、シロートはイチコロです。

そしてあなたは3,000万円の資産を2,500万円で売ってしまうことになります。

500万円損するわけです。

マンション売却で損をしないために

一番手堅い方法は、自分も相手に負けない知識を身に着けて取引に望むことです。

1年分の給料がかかっていると思えば、必死になって勉強するのではないでしょうか?

とはいえ、百戦錬磨のプロに渡り合うだけの知識武装をするのはカンタンではありません。

次の手立ては、不動産取引に精通した、右腕を見つけることです。

あなたの利益を親身になって守ってくれる、信頼できる人間を仲間にすれば良いのです。

500万の損失が無くなるなら、成功報酬で100万円払っても良いかもしれませんね。

しかし、これもなかなか難しい。身内にそんな人間がいればいいですが、そんな幸運はなかなかありません。

不動産査定サービスを使うのが最善手

一般の方が、マンションや自宅などの不動産を売却するとき、最も賢い方法は、不動産査定サービスを利用することです。

これは複数の業者に一括して、自分の不動産の売却価格を査定してもらえるサービスのことです。

この方法ならば、自分にあまり知識が無かったとしても、業者同士が相見積もりによってギリギリの高値を提示してきますので、安く買い叩かれる心配がありません。

もしあなたがマンションを売りたいのであれば、若干の知識武装をしつつ、相談できるクロートと探しつつ、不動産査定サービスを利用するのがベストな選択と言えます。

数百万の損失を防いで下さい。

あなたの不動産、今いくら?無料の一括見積もりで最高価格を知ろう!
不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク